収入証明書不要で気軽にできるキャッシング

キャッシングの良いところはその用途も自由に使えることがあげられます。

例えば、食事や飲み代、レジャーなどの遊興費にも利用することができますし、足りない生活費を補うなど自由に利用することができ、限度額の範囲内であれば何度でも出し入れが可能となっています。

キャッシングを利用する場合は、まずは申込手続きが必要となりますが、この場合はどのような書類を用意するのかも気になるところです。

収入証明書が必要なのかということとなりますが、遊興費などの場合は数万円程度の小額の利用も多いので、収入証明書不要で対応されることが多くなっています。

消費者金融の場合でも50万円ぐらいまでなら収入証明書不要ですし、銀行の場合も100万円までぐらいなら収入証明書が不要で利用できることが多くなっています。

キャッシングに申し込むには、身分を証明できる書類が必要となりますので、運転免許証や健康保険証、さらにパスポートなどを用意しておくこととなります。

キャッシングの申込方法については、急いでいる場合は来店ならその場で融資を受けることもできますし、人を介さずに手続きを行いたい場合は無人契約機も便利です。

自宅から申込手続きをしたい場合はインターネットも便利で、こちらは24時間対応していることが多く、好きな時間にいつでも手続きができるのも便利です。

このほかにも電話や郵送での手続きもできますので、それぞれに合った方法で資金を用意していきましょう。